グライバルの口コミや効果など徹底攻略

グライバルで増大するのが効率的な理由!3種の集中作用が肝

グライバル

サプリを飲んで「ペニスがどのように増大に至るか」性能をチェックする際に重要なポイントの1つであるグライバルの増大構造を解析する。
増大構造は商品宣伝ページに記載されている事が多く、何を言っているかわからなかったり、誇大・過剰なものであったりするが、ないよりはマシと捉えている。

いや、なければ手を出すべきではない。その理由は熟練者やマニア程のペニス増大サプリの知識や経験があれば、その増大構造の真偽、つまりその説明が正しいことを言っているか、商品の効果的ポイントになるのかがある程度わかるからである。

例えば説明では、いかにも効きそうな複雑な増大構造しているが実際の性能が成分数が少なかったり、1タイプであったりすると、とても効率的に増大作用するとは思えない!とか何かのパクリじゃないか?とか大袈裟過ぎだろっ!っとまあこんな感じで、効果の真偽を判断するのに役立つので、ペニス増大サプリに関する知識は身につけることと増大構造のチェックはするべきですね。

グライバルのペニス増大構造

グライバルのペニス増大構造
グライバルの構造は宣伝ページをみる限り、メインは3タイプそれぞれが目的をもって集中作用とあります。

これは3タイプ自体にそういったニュアンスを含んでいると思ってたので、ピンとはこなかったんですが、恐らくは「新たな」という表現があることから、集中作用をすることに重点を置いたか、アレンジしたものなのかと推測します。

そのそれぞれの役割は

  1. グライバルの陰茎全体を重厚化
    ペニス増大の基盤を活性化させ細胞分裂増殖、増大効率を高め一気に陰茎全体を重厚化
  2. グライバルの硬さや太さ、大きさ、持続力
    血流量を大幅に増やす為、血管を太く拡張させ、硬さや太さ、大きさ、持続力を限界値まで引き出す
  3. グライバルの形状記憶をキープ
    勃起時の状態を維持させ中折れ、勃起不全などを防ぎ、射精まで形状記憶をキープ

まず、ブルーの細胞分裂増殖部分はペニス増大において、体質や年齢に左右されず効果的に作用するかが影響する一番重要な箇所であり、ボルギア3なども同様、近年強化が可能になった部分。

ピンクの血管拡張・血流量アップはどのペニス増大サプリでも作用する工程。増大の最終的な段階でその質はサプリのスペックによる。

アイボリーは精力増強で「維持、形状記憶」という事なので、増大作用の効率を落とさず、保ちつつ作用し続ける事で効率を上げているのだろう。即効性も上がり、増大や勃起など精力に関する全体的効力アップにつなげているんではないか。
恐らくは、グライバルの独自構造。

なるほど、念頭に「最新3タイプ」と考えれば、

  • 細胞段階の強化で、万人に対しての増大効率を働きかけ
  • 血流量や血管拡張で増大力や勃起力を養い
  • それら増大効率を落とさず、即効性を持って更に高めていく

という風にまとめられる。

そして重要なのは、宣伝ページにもある通りこれら3つの作用が段階的ではなく、「集中的に作用」する事で、体内での相乗作用力を高め、 増大力や勃起力、健康力、即効性など全効力を高めて、硬さや太さを持って増大に至るということだ。

その他は、20cm超えというのをアピールしてのると年齢を問わず、日本人の体質に合わせて効果を追求したって点をアピールしてる。

近年のペニス増大サプリの傾向として、良いものは性能自体にさほどの差はなくなってきてるから、いかに「万人に高い効果が出るか」ってところがポイントになる。

グライバルは、「維持」にも重点を置き、断続的に集中作用するってところで万人性を追求してる感じがするな。

ペニス増大サプリの性能からの観点

ペニス増大サプリの性能からの観点
最高性能のボルギア3と比べると、性能的には3タイプは同じだが成分数でグライバルが下回る
成分数は相乗作用力に影響するので、ボルギア3の方が格上に見えるが、ただ宣伝ページ上で、それを承知の上で「60種に絞った」という表現がされているので、
効果を落とすこととは考えにくく、むしろ
必要なものの質量を高めたとすれば、相乗作用力は更に高まるのかもしれない。

この推測もやはり「最新」だからという点に他ならない。
高性能な場合の「最新」という要素の期待値はかなり高いと判断していい。

次はグライバルの構造を構成する成分に着目する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました